あなたはムダ毛処理をするときに、自分の身体の状態を気にしたことがありますか?
もし、妊娠や生理などの状態の場合、
デリーモによる除毛をおこなってもよいのか詳しく調べてみました!

 

デリーモは産前産後・生理前後は大丈夫?効果について

 

まず、妊娠中や生理中、そしてその前後などに
デリーモで除毛を行うことが出来るのかという点についてです。

 

出来るのかというよりも、「効果がどうなるか」が気がかりなところだと思います。

 

脱毛サロンに行ったことがある人は分かると思いますが、
施術を受ける当日に生理であるかどうかを確認する場合があります。

 

そして、脱毛箇所によっては生理中であると施術を受けられないことがあります。

 

しかし、これは「効果」を左右するからではありません。
実際に生理だから効果が薄いや、効果が高いということは
科学的には因果関係はないとされているのです。

 

では、なぜ生理中や妊娠中に脱毛を行わないような風潮が起きているのか。
それは、施術を受ける側への影響を懸念してのことなのです。
効果が出ないからではなく、肌への負担が大きくなるからということなのです。

 

デリーモは脱毛ではなく、除毛になります。
しかし、効果については同じことが言えます。
産前産後・生理前後でも効果に変わりはないということです。

 

デリーモは産前産後・生理前後は大丈夫?肌への負担について

 

では、効果は左右しないがサロンでも施術を受けられない産前産後・生理前後。
受けられない一番の理由が「肌への負担が大きくなる」という点です。

 

これは、妊娠中、生理中は女性ホルモンのバランスが大きく変わっている時期です。
普段は何も感じない、影響のないことでもこの時期だけは全く真逆のことが起こることがあります。

 

肌が敏感になっているので、普段は感じない痛みを感じることもあるでしょう。

 

そして妊娠中は、胎児への影響が懸念されます。
この時期は必ず避けましょう。
デリーモでも、これは同じです。
万が一があってからでは遅いのです。

 

そして、産前産後・生理前後はどうかというと、これは本人次第ということになります。
妊娠、生理が終わっていれば肌が通常に戻っているかと言われればそうとも言えません。

 

人によっては、生理前の方が、後の方が、肌が敏感になっているなど個人差があると思います。
自分の肌の状態を考えて、デリーモを使うようにした方がよさそうです。

 

デリーモを使う時期で最も効果が出やすいのはいつ?

 

産前産後・生理前後はデリーモなら気にせずに使うことができます。
使えるかというより、自分の身体が使ってもよい状態かという点が問題なのです。

 

ですから、大丈夫かどうかは体の状態しだいということになります。

 

では、デリーモを使うのを避けなければいけない時期(妊娠中・生理中)が
分かったところで、効果の出やすい時期についても調べてみました!
時期によって効果に差は出るのでしょうか?

 

調べてみた結果は・・・
「デリーモはいつ使っても同じ効果を得られる」ということです。

 

何故なら、配合成分が確立しているからです。

 

もし効果の出方に違いが出るようでしたら、
それは、あなた自身の身体の調子によるものかもしれませんね。

 

いつ使ったらいいのか迷う人に対しては、
「いつでも大丈夫」という答えになるんだと思います。

 

正しい使い方をすれば、デリーモはいつでもその効果を最大限に出してくれるんです!
使い方をや注意点はしっかり確認して使いましょうね♪

 

今回の記事のまとめは、妊娠中は万が一を考えてデリーモは避けた方が良いこと。
その他、産前産後や生理前後は、効果に差が出るという事実がはっきりしていないので、
いつでも使って大乗うだということが分かりました♪