デリーモの使える場所はどこ?

 

自宅で簡単に除毛が出来ることで、
ムダ毛処理に悩む女性の間で話題の「除毛スプレーデリーモ」。

 

除毛できるだけでなく、美肌効果もある成分も配合されており、
肌に負担がかかりがちなムダ毛処理も安心して行うことが出来ます。

 

でもそんなデリーモへの疑問点。
それが「使える場所」についてです。

 

カミソリなどで行う自宅でのムダ毛処理や、
サロンでの脱毛の施術は基本的に全身どこでも行うことが出来ますよね?

 

でもスプレーとなると話は別ですよね。
腕や足などの普段から外気に触れているような部分は、皮膚も丈夫になっており、問題はなさそう。

 

しかし、VIOなどの内側の部分は、とってもデリケートで敏感です。
そのような箇所にもこのデリーモは使えるのでしょうか?

 

サロンで行うVIO処理は、実際なかなか勇気のいるものです。
しかしカミソリで行うのも、かなり危険です!
自分では見えにくい、またカミソリ負けの心配もあります。

 

じゃあスプレーならいいの?という部分について今回はご紹介していきたいと思います。

 

デリーモは使える場所によって使い方が違う?

 

結論からいうと、デリーモの使える場所は「全身」です。
スプレーということで、見えない場所、手の届かない場所でも使えるからです。

 

でも誰もが心配をするのが、スプレーの液体が
肌のどこの部分でも炎症を起こさず使えるのかという点ですよね?

 

その点に関しても、使い方さえ分かっていれば問題ありません!
その使い方を、VIOに使う場合に沿ってご紹介します。

 

VIOとは、ビキニを着た時にはみ出るVの部分、
Iラインは女性器周り、Oラインはお尻の穴の周りのことを言います。

 

ここは、特にビキニを着た時にはみ出ないように処理をする方が多いですね。

 

ここにデリーモを使う際には、割合強い外側の肌から順に行う必要があります。
いきなりI,Oラインに使うのは辞めましょう。

 

Vラインから始め、ヒリヒリしたり炎症を起こすようなことがなければ、
徐々に内側へ進めていきます。

 

成分的には、厚生労働省も認可した除毛成分と美容成分だけですので
安心して使うことが出来るでしょう。

 

デリーモの使える場所別注意点!

 

最後に、使える場所ごとに注意した方が良い点についてご紹介します。
この注意点を知っておくことで、抜けムラが出来ることなどを防ぐことが出来ます。

 

◇腕や足
広範囲にわたる箇所はムラが出来易いです。
スプレーを噴きかける時も均等に行うようにし、
噴きかけた後には手で馴染ませるようにするとよいでしょう。

 

◇首筋から背中
ここにはカミソリでは手が届かなので、スプレータイプが最も有効な除毛方法だと思います。
しかし、スプレーの吹き付けられる範囲を確認しておかなければ、
首元を除毛するときに、おくれ毛辺りまで噴きかけてしまう恐れがあります。

 

大切な髪の毛まで除毛しないように、髪の毛はアップにしたり、
タオルやケープでカバーしておきましょう。

 

◇デリケート部分
VIOやお顔周りはとてもデリケートです。
使うときは周囲から慎重に進めることや、使う頻度、回数に注意し使うことが大切です。

 

◇全ての場所の注意点!
どこの場所を行うときにも言える共通の注意点があります。
それは、「丁寧に行う」ことです。
スプレーは簡単に出きる除毛アイテムですが、
雑に行うとカミソリなどより、ムラになりやすいです。

 

デリーモは使える場所が限られているのかという声にお応え出来ましたでしょうか?
使い方次第で炎症を起こすこともなく、全身に使えるデリーモ。
是非早速チェックしてみてくださいね♪